芸術の秋といえば、音楽の秋 -VOCALOID Predude.1-

| トラックバック(0)

すっかり秋めいてきましたね。
秋と言えば、スポーツや食欲や読書など、色々とあるかとは思いますが、
今回は芸術の秋というテーマで進めさせていきたいと思います。

とは言え、私にとっての芸術は絵画でも彫刻でもなく、
あくまで音楽です。


VOCALOID初音ミクが今年8月で3周年を迎えましたので、
誰得な内容ではありますが、少し自分なりにまとめようかなと思い
色々と今回書くことにします。

ニコニコ動画の中で、VOCALOIDの楽曲は多いです。
正直何曲あるのか、私も把握できません。
そんな中、だいたい1週間で10曲ぐらい新曲を聴いて
7曲ぐらい保存するというのを、3年間ほど続けてきました。

単純計算で7曲×52週×3年≒1100曲
ぐらいの曲が手元にあるわけでして
個人的な趣向について、少しまとめてみようかなぁと思いました。


まずこれを含めた始めに3セクションについては、
総論についてとダラダラ書かしていただいた後、
次のの3セクションについては、
私が好きな作曲家(プロデューサ=P)を切り口にして。
最後のの3セクションについては、
私の好きなジャンルを切り口にして
自分の好きな曲を並べながら、書いていきたいと思っています。

VOCALOIDに興味がない人や嫌いな人にとっては、
全く意味をなさない内容となりますが、
少し興味がある人や、他のジャンルの曲を聴いてみようと思われる方は、
個人的な趣向雑記ですが、お付き合いいただければ幸いです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://riquid.net/mt-tb.cgi/101